Download
slide1 n.
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
派遣制度の是非 否定派 PowerPoint Presentation
Download Presentation
派遣制度の是非 否定派

派遣制度の是非 否定派

108 Vues Download Presentation
Télécharger la présentation

派遣制度の是非 否定派

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. 派遣制度の是非否定派 山下・柏嶋・小瀬村

  2. 主張 ①派遣労働者の賃金は低い ②派遣労働者は雇用が不安定である ③派遣労働者は長期化しやすい 以上の3点より派遣制度を禁止すべきであると主張する!

  3. 派遣制度の仕組み 1、派遣会社(派遣元)に登録 2、派遣先決定 3、派遣会社との雇   用契約 4、就業スタート 5、派遣会社より給与支給 6、雇用契約終了

  4. 1 派遣労働者の賃金は低い 年収300万円に満たない者の割合が、正社員の場合は29.8%であるのに対し、派遣社員の場合は77.1%にものぼる。 その差は歴然である! 正社員と派遣労働者の年収の比較(週35時間以上)  左:派遣社員 右:正規の職員・従業員

  5. 2 派遣労働者は雇用が不安定である 原因は 何か? 将来の雇用不安 派遣社員の多くの人が将来の雇用に関して不安を持っている!

  6. 派遣労働者の多くは、通常3ヵ月程度の短期契約を更新しながら、就労を継続!派遣労働者の多くは、通常3ヵ月程度の短期契約を更新しながら、就労を継続! 契約期間 雇用不安 3か月に1回のペースで、次の更新はあるか?切られないだろうか?と気をもむことになる!

  7. それゆえ・・・ 正社員になりたい理由 正社員の希望状況 多くの派遣労働者は正社員を望んでおり、その理由として、「正社員は雇用が安定しているから」がダントツであった!

  8. 3 派遣労働は長期化しやすい(一度派遣労働者になると抜け出しにくい)3 派遣労働は長期化しやすい(一度派遣労働者になると抜け出しにくい) ここ10年で、正社員の全体に占める割合は低下し、契約社員・派遣労働化(9.6→45.5)が進んだことがわかる!!

  9. 正社員になるのは非常に難しい!!!! 派遣労働者から正社員への転換制度があると回答した事業所は12.7% その中でも、実際に派遣労働者を正社員に採用したことがある事業所はわずか4.8%にすぎない! 派遣社員を正社員にする制度の有無別事業所数の割合

  10. さらに! 3年以上派遣として働いている割合が年々増加!! 図 通算派遣期間 派遣から抜け出せない!!

  11. 派遣労働の長期化 正社員としての採用の少なさ 派遣通算期間の長期化

  12. 主張 ①派遣労働者の賃金は低い ②派遣労働者は雇用が不安定である ③派遣労働者は長期化しやすい 以上の3点より派遣制度を禁止すべきであると主張する!

  13. ご静聴ありがとうございました!