Download
slide1 n.
Skip this Video
Loading SlideShow in 5 Seconds..
次ページに続く PowerPoint Presentation
Download Presentation
次ページに続く

次ページに続く

299 Vues Download Presentation
Télécharger la présentation

次ページに続く

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - E N D - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Presentation Transcript

  1. シリーズ:著者の回答 060613版(rev03) 質問-067 ( 050616 Hg社 :T.N 様 ) 設計FMEA/FTA実践の受講者 今回も、精力的な講義に心から感謝しております。 私は、元、大型コンピュータメーカを退職して、Hg社(神奈川)へ入社しました。年齢は、4○歳です。 さて、質問ですが、元の勤務先で教わったFMEA/FTAと、國井講師との内容が若干異なるのですが。 例えば、元の勤務先では、FMEA表の「機能の明確化」 を別欄にしたり、「発生度」を「発生率」、などと呼んでいました。 些細なこととは思いますが、メールしました。 次ページに続く

  2. シリーズ:著者の回答 060613版(rev03) 回答 – 067 これも多くの受講者から質問が来ますし、何度か回答しています。 【アドバイス-1】 FMEA、FTAとも、世界中で利用されて「40年」も経ちます。 従いまして、BASIC(プログラミング言語)同様に数々の「方言」が誕生しています。そして、「FMEA+FTA の合体」 バージョンまで学術論文に出現してます。 私の講義は主に日立製作所の、さらにその中の某事業所のFMEA/FTAを骨格とした内容です。 大きな勘違いがない限りは、形式にこだわる必要はありません。 表を完成させることよりも、設計や生産にフィードバックすることに全力を注いでください。 次ページに続く

  3. シリーズ:著者の回答 060613版(rev03) 所謂、「方言」の一つだと思います。 今後、皆様が「トヨタのFMEA/FTA」や、「日科技連のFMEA/FTA」、「名古屋大学某教授のFMEA/FTA」などという外部講習会を受講なった場合、多少の差異を感じられる場合があります。ご理解ください。 【アドバイス-2】 FMEA/FTAのフォーマット(表)も数多くの「方言」が誕生しています。あまりに、複雑化すると若手の技術者が逃げていきます。 根付きや職場定着のコツは「単純化」です。 是非、メールにて案内しましたシンプル・バージョンのフォーマットをお使いください。 また、下記から自由にダウンロードできます。ご利用ください。 http://www.geocities.jp/act_design_force/somesoft.html 次ページに続く

  4. シリーズ:著者の回答 060613版(rev03) さて、 エクセルという便利なソフトがありますが、あまりにも複雑な「表」を作成して、自己満足に陥っている方々が少なくありません。 あまりにも複雑な「表」は、第3者のチェックがかかりません。つまり、設計審査ができないのです。 「表」の基本形は、「6×6のマトリックス」・・・です。 何故だと思いますか? 次ページに続く

  5. シリーズ:著者の回答 060613版(rev03) たまには、良いこと言いますね! さすがですわ! そうです! 小学校の時間割りですね。 誰でも、覚えら得る、チェックできる「表」が「6×6のマトリックス」だったのです。 以上