html5-img
1 / 6

部 会 長 挨 拶

部 会 長 挨 拶. 衛生工学部会. 衛生工学部会では、専門分野の一部門として 「震災時のガレキ処理について」のテーマを基に 廃棄物管理・大気管理・水質管理・建築環境・ 空気調和の専門分野の英知をしぼり、積極的に 社会貢献に尽くすべく取り組んでいます。. 当部会では、毎月見学会・講演会等行事を開催しております。 2 月 21 日は「日立プラントテクノロジー(松戸研究所)見学会」、3月21日部会、4月4日「新人歓迎会」を予定しております。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。一緒に活動しましょう!               衛生工学部会長 加藤 豊.

milos
Télécharger la présentation

部 会 長 挨 拶

An Image/Link below is provided (as is) to download presentation Download Policy: Content on the Website is provided to you AS IS for your information and personal use and may not be sold / licensed / shared on other websites without getting consent from its author. Content is provided to you AS IS for your information and personal use only. Download presentation by click this link. While downloading, if for some reason you are not able to download a presentation, the publisher may have deleted the file from their server. During download, if you can't get a presentation, the file might be deleted by the publisher.

E N D

Presentation Transcript


  1. 部 会 長 挨 拶 衛生工学部会 衛生工学部会では、専門分野の一部門として 「震災時のガレキ処理について」のテーマを基に 廃棄物管理・大気管理・水質管理・建築環境・ 空気調和の専門分野の英知をしぼり、積極的に 社会貢献に尽くすべく取り組んでいます。 当部会では、毎月見学会・講演会等行事を開催しております。2月21日は「日立プラントテクノロジー(松戸研究所)見学会」、3月21日部会、4月4日「新人歓迎会」を予定しております。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。一緒に活動しましょう!               衛生工学部会長 加藤 豊

  2. 2012年11月末現在 衛生工学部会 空気調和(180名26%)建物内の快適環境の維持、一般工場から最先端分野までの‘ものづくり‘の最適環境システムを構築します。 水質管理(73名11%)事業所排水や集合住宅等生活系排水の適切な処理システムをはじめきれいな水の製造に貢献しています。 廃棄物管理(209名30%)持続可能な循環型社会を構築するため、各種の廃棄物の無害化及び適切な処理・処分、再資源化に取り組んでいます。 大気管理(6名1%)大気環境改善や良好な大気環境維持の技術や、地球温暖化問題に取り組んでいます。 建築環境(58名9%)建物内の健康・快適生活環境を維持するため、給排水設備や音・光の適切なコントロールに取り組んでいます。 準会員(156名23%)合計682名

  3. 活動は毎月です。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。一緒に活動しましょう!  衛生工学部会長 加藤 豊活動は毎月です。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。一緒に活動しましょう!  衛生工学部会長 加藤 豊

  4. 衛生工学部会2月見学会案内 場所:株式会社 日立プラントテクノロジー殿 松戸研究所 日時:平成25年2月21日(木)13:00~17:00 集合:JR北松戸駅改札口12:30(厳守) 見学会・技術講演: 13:00~16:30内容:技術講演1 電気集塵装置   技術講演2 微生物環境モニタリング装置   ショールームおよび実験設備見学参加費:会員1,000円、会員外2,000円。   部会  16:30~17:00部会終了後 JR北松戸駅近くで懇親会開催。参加費・懇親会費は当日徴収。懇親会出席の有無を連絡ください。 申込先:増田竜司(衛生工学部会幹事):r.masuda@nipponmuki.co.jp  又はFAX0296-32-7585。当日連絡:増田 080-2071-7425

  5. 研修会  新しいインフラ事業・・・スマートコミュニティとスマートグリッド研修会  新しいインフラ事業・・・スマートコミュニティとスマートグリッド 主旨説明:実務者の視点からのスマートコミュニティ     日本技術士会 東北本部 衛生工学・環境・上下水道部会長           赤井仁志(株式会社ユアテック 技術開発センター) 新しいインフラ事業スマートコミュニティとスマートグリッド • 東北経済産業局スマートグリッド研究会の活動の紹介 • 住宅・ビルが利用するエネルギーとその課題 • 今後の方向性としての震災復興プロジェクト • 東松島市の「環境未来都市」プロジェクト    etc.    東北経済産業局スマートグリッド研究会 副主査         内海康雄(仙台高等専門学校 教授・副校長) • 日時:平成24年4月9日 午後 • 場所:ユアテック 本社 3階 A会議室

  6. 技術支援事業  南三陸町歌津地区復興支援プロジェクト技術支援事業  南三陸町歌津地区復興支援プロジェクト 南三陸町役場担当部署との協議 高台移転候補地の視察 主要メンバー 岡田誠之(東北文化学園大学教授),重野芳人(東北大学教授),菅原晃(宮城県北部土木事務所副所長),大岩敏男(元・山形県職員),佐藤康浩(仙台市水道局), 須藤幸蔵(元・宮城県職員)etc. オブザーバ 高橋一朗(宮城県気仙沼土木事務所長)

More Related